飲まない二次会だからその二次会に参加する価値がないとは言えないです。

 

二次会に参加する人の中には個人の事情でお酒を飲まない二次会というのもあります。
その時に多くの場合はお酒が飲めないから二次会でお酒を飲まないのでなく車の運転をしないといけない、というのがあります。

ですから、そういう場合は飲まない二次会に参加する意味があるのかと思ってしまう人も意外と多いです。
なぜなら、二次会に出ればお酒を飲んでみんな良い具合に酔って気分が良くなっているのに自分は素面でそこにいるのがすごく不条理に感じるからです。

実際に飲まない二次会に参加していると何でここに自分がいるのかという気持ちになります。
特に他の人達と同じだけの会費を払って二次会に出ているのに自分はお酒を飲めないというのが
不満を増大させます。

ですから、なんとなく飲まない二次会に参加する意味がどれだけあるのかと思ってしまいます。
ですが、飲まない二次会も完全に出る意味がないわけでもないです。

なぜなら、飲まない二次会でも二次会に参加する事で二次会参加者との交流はできるからです。
ですから、一概に飲まない二次会に参加する意味がないとは言えないです。

もちろん、そうは言っても飲まない以上かなりその二次会に行くのは苦痛です。
それだけは間違いないです。他の人はお酒で酔って良い気分になっているのに自分は全くお酒を飲んでいないからです。

ですから、飲まない二次会に行く事が辛いのは間違いないです。
ですが、それとその二次会に行く価値があるかどうかは別です。

自分だけ飲まない二次会に行くのはすごく退屈でつまらないです。
ですが、それでもそこで酔っている人にお酌をしたりして媚びを売っておく価値はあります。

なので、飲まない二次会に参加する価値がないとは言えないです。
中には全く参加する価値がない二次会もあるかもしれないです。

ですが、その場合は飲まない二次会に価値がないというよりは、その二次会に参加している人と交流を図る価値がないと言った方が正しいです。

なので、飲まない二次会だから価値がないとは言えないです。