カジュアルな場所での二次会の服装の注意点

 

結婚式同様、その後に開催される二次会にも服装や髪型にはマナーやNGがあります。しかし、二次会が開催される場所によってもそれぞれに合わせた服装が好ましいとされます。では、居酒屋やクラブなどのカジュアルな場所で二次会が開催される場合、服装で気をつけたほうが良いこととはどのようなことでしょうか。

 

過度な露出は避ける

カジュアルな場所であるといえど、結婚式での二次会では、露出の高い服で参加することは控えましょう。肌の露出の少ない上品なデザインのワンピースを選ぶのがおすすめです。

肩の出るデザインのワンピースなら、ボレロやストールを羽織るのも良いでしょう。二次会には、結婚式同様華やかで上品なコーディネイトを心がけることが大切です。一緒に参加する友人との服装のバランスも大切なので、事前にどのような服装で参加するか確認しておいても良いでしょう。

 

デニムやニット素材は避ける

カジュアルな場所での二次会に人気の服装がワンピーススタイルですが、一口にワンピースと言っても、さまざまなデザイン、素材のものがあります。

結婚式の二次会で避けたほうが良いワンピースは、ニットやデニム素材のものです。デニム素材のものは、ワンピースであってもカジュアルすぎますし、ニットはフォーマルな場所にふさわしくない素材です。

ニットワンピースには見た目が上品で華やかなデザインのものも多いですが、二次会の服装としては適しません。うっかり選んでしまうことのないよう、注意しましょう。

 

サブバックを用意する

結婚式に参加する場合もそうですが、女性はサブバッグを用意しておくことも大切なマナーです。それは、二次会でも同じ。

おしゃれな場所で大きな手荷物を持っているのはとても不格好なので、パーティー用の華やかなバッグと荷物をまとめるためのサブバッグを用意しておきましょう。バッグが素敵であれば、ワンピースもドレスに劣らないくらいの華やかさを演出することができますよ。