二次会の節約できるポイントを抑えて新婚生活に備える

結婚式には数十万数百万という費用が必要ですが、二次会にもそれなりの費用が必要です。いくら会費制とはいえども、それなりに負担する部分はあるでしょう。では、どのように二次会にかかる費用を安く済ます事が出来るのでしょうか?ここでは3つの節約術をご紹介します。

 

会場費を安くする

二次会で一番と言っていいほど高くつくのが、会場費です。一般的にホテルの一室や専門のパーティ会場を二次会の場所として選ぶ人が多いでしょう。数万円から数十万円かかることも少なくありません。

それで、ホテルなどの専門会場ではなく、小さなレストランなど選択肢に含めることができます。もしくは、貸し切りで借りるのではなく半分だけ借りるという手もあります。費用は半分とまでいかなくてもかなり削減できるでしょう。

思い切って屋外のビーチや公園などで二次会を行うこともできます。実際、海外ではビーチなどでパーティを開くことも多いのでインターネットで情報を探ってみるのもいいでしょう。

 

料理を安くする

二次会の定番はカフェスタイルの食事ですが、オプションを減らす事によって節約する事ができます。

例えば、アルコールをなくすだけでも数万円の節約になります。会費も抑える事ができるので参加者にとっても負担を減らす事になります。料理に関しては、提供する施設との話になるので、あらかじめどんなプランやサービスがあるのかを相談しておきましょう。

 

招待状をなくす

今はやりのメールでの招待状に切り替えるだけで、かなりの経費節約になります。

通常の招待状は、紙代、デザイン代、印刷代などで数万円になってしまいますから、電子版の招待状にできないかを考慮できます。電子版だと色々なデザインをメールに添付できますし、ボイスメールなども添付する人もなどもいて楽しい招待状になります。

二次会の費用を節約する方法をご紹介しました。妥協できる所はそれぞれ違いますし、ゲストの事も考えて総合的に決める必要があります。ですが、新郎新婦二人で大切なお金を有効に活用するなら、新しい結婚生活のいい一歩を踏み出すことにもなるでしょう。

 

 

会場選びや幹事を決めるのも一苦労。

二次会代行業者ってご存知ですか?

あなたの負担を全力でサポートします!!

二次会 代行 経験豊富なプロが揃っているので安心です!

◊結婚式の二次会幹事を代行|2次会本舗

◊https://2-hompo.com/